FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.01.29 (Wed)

東京インドアの楽しみといえば!?

東京インドアの楽しみといえば!!



もちろん、ソフトテニスを見ながらのビール…

じゃぁ、ないです。 いや、なくはないけど。


東京インドアの楽しみといえば!


スーパープレー!!



なんです。


過去を振り返れば、僕が強く印象に残っているのは

毎年のように繰り返される斉藤さんのミラクルフォロー。
小峰しゅうじ君の打点の高いジャンピングスマッシュ。
中堀さん・高川さんの息の合ったズッコケ。
東京体育館に異様に愛された濱中さんの熱いプレー。
松口君の相手をふっとばすくらい気合のこもったフォアハンド。
勝利の瞬間、床を傷つけてはいけない体育館にも関わらずラケットを高く投げ上げた上松さん・大橋さん。


さらっと振り返っただけでこんだけのプレーが思い出されます。


東京インドアって(ルーセントカップって)、正月明けてすぐの、ちょっとふわふわした試合っていうのかな・・・

えーい
誤解を恐れずにいえば、半ばシーズンオフ、お祭りみたいな大会が東京インドアだと思うんですよね。
だから、勝ち負けも大事だけどその選手の魅力を存分に出してほしいと思ってます。
負けても強い印象を残してくれればいいんじゃない?ともおもったりするわけでう。
そりゃ、誰も負けたくはないけど、勝負に勝って試合に負けた!っていう言葉もあるじゃないですか?
昨シーズンを振り返り、今シーズンに向かう大事な時期ですが、「ソフトテニスの楽しさ」を表現する側面もあっていいんじゃないか?って思います。

思いっきりソフトテニスの楽しさを表現しようという大会も少しずつあって、ぉまみさんが運営で参加しているソフトテニスチャレンジなんかはその最たるものですけどね。


東京インドア(ルーセントカップ)は、ソフトテニスのある意味オールスターだと思います。もちろん、白熱したきわどい勝ち負けを争う緊張感バリバリの試合も見たいです。が、一方で、トッププレーヤーだからこそ、トッププレーヤーだけが表現できるものっいうのもきっとあるんだと思います。
そんなプレーもちょっと見たかったなぁ・・・って思ったりもしてます。
21:42  |  ソフトテニス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://xystapinkfakepart2.blog103.fc2.com/tb.php/99-b446648a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。