FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.01.27 (Mon)

東京インドアいってきた。

今年も恒例。
東京インドア行ってきました。

少なくとも社会人1年目から毎年欠かさず行っているので、14年とか15年とか連続です。
そのまえの学生時代から考えると高校1,2年、大学2,3,4年…は行ってるので、相当頑張っていると思います。
このまま50歳…60歳…と見に行き続けて「伝説の観客!」にでも認定してくれないでしょうかね 笑

さて、今年の東京インドア。
篠原・小林ペアはともかく、男女とも実力伯仲。ワンサイドゲームが少ない大会だったように思います。


そんな中、じすた的に光った!(と感じた)プレーヤーとプレーをピックアップ。

まず、男子優勝の篠原選手。
篠原選手の乱打がすごかった。
篠原選手といえば、数年前のアジア大会男子優勝の時、よく滑るクレーコートの上で抜群のフットワークをみせたように、その足技はほれぼれします。が、今のスタイルでの乱打をみると、足を止めて「バックハンド」を多用します。それどころか、わざわざバックハンドに回り込んで正クロスで打ち合います。
現在の篠原選手は、言わずと知れた「ダブルフォワード」。ダブルフォワードでのプレーを考えれば回り込むより、バックハンドで捌いた方がより次のポジションに早く入れます。回り込みも重要な基本技術ですが、試合の中では回り込みよりもバックハンドがより実用的である場合もあります。篠原選手の乱打は、何が必要なプレーかを理解し体現している意味のある「乱打」だと感じた次第です。
余談ですが、僕はとてもとてもバックハンドが苦手で、だから一生懸命フォアに回り込むことばかりを練習してきましたが、今考えれば、回り込み以上にバックハンドをきちんと練習すべきだったと反省しています・・・。もし、自分が指導者になったら、バックハンドの練習を相当時間を割いてやろうと思っているんです。

さて、今回の大会で篠原・小林を予選で破った高橋・内山ペア。
高橋選手のロブは美しかった。高橋選手の美しいロブは、高い放物線を描いていました。その結果、雁行陣のペアでは相手前衛に引っかかることはないし、ダブルフォワードに対しては、相手を陣形を崩す役割をはたしていました。vs水沢・長江では、相手がダブルフォワードではなく、ダブル後衛の形まで追いやってしまうシーンが目につきましたね。高いロブはその分「弾み」ます。弾んで、相手のトップ打ちを食らうリスクもありますし、バックアウトが怖く、なかなか多用できない技術だと思います。が、高橋選手のロブは正確にバックライン間際に素晴らしくコントロールされていましたね。ダブルフォワード全盛の時代の中で、ダブルフォワードをぶち破るヒントが高橋選手のプレーにはあるんゃないかなぁって思うのです。
個人的、今大会MVPですね。


今大会一番抜かれた前衛かもしれないのが、中本選手。しかし、抜かれたというか抜かせたんじゃないか?と思うようなプレーだったのも事実。中本選手が抜かれても、村上選手がきっちりカバーして次の展開に持ち込みます。一番、息が合ってたんじゃないかと思ったのが村上・中本ペアです。
一番抜かれたといえ、中本選手が抜かれたのは中本選手が動いた後のポジション。クロスポーチにいった手前のミドル。ストレートポーチにいった手前のミドル。中本選手は先を通されない動きをしているからこそ「抜かれ」ている感じです。相手にしてみれば、打とうと思ったコースにはすでに中本選手が入っている、けれど完全なパッシングショットを打てるタイミングでは、まだ中本選手は動き出していない…だからこそか辛うじてちょっとコースをずらした結果が「よく抜かれている」と印象につながったんじゃないか?と僕は想像してます。

後衛は完全な態勢でストレートに打とうとする→絶妙なタイミングで中本選手が動く→完全な態勢で打とうとしていたからこそ少しだけコースが変えられる→結果パッシングになる。

これはあくまで想像ですが…

そして村上選手。すごく堅い、懐のふかーい後衛。中本選手が動きまくっても、きっちり懐までボールを呼び込んで、時間をつくってもう一度やり直せるんですよね。非常に丁寧なプレーをする印象を持ちました。
ペアとしては面白いプレーをみせてくれたのは「村上・中本ペア」でした。


さて、今日のところはここまで、次回あるかはわかりませんが。
やっぱりここんところブログもご無沙汰なんで、鈍ってますね、私。
どうもうまいブログにならんので、ちょっと自分で自分にがっかりしております。
やっぱり日々鍛錬が必要ですなぁ・・・

テーマ : Jリーグ ジャンル : スポーツ

22:54  |  ソフトテニス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://xystapinkfakepart2.blog103.fc2.com/tb.php/97-5c1c70c4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。