FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009.12.03 (Thu)

天地人杯

さて、先日は東京散歩の話題で、ソフトテニスとは全く違う話題でした。

そのブログを書くきっかけとなったのが、先日、ETC割引を利用しての東北への旅行。

宮城1泊
郡山1泊

郡山1泊はまったくのノープラン。
東北道が交通事故で通行止め、解消後も何時間も渋滞ということで、めんどくさいから郡山に泊まってしまおう!
というなんともいい加減な話 笑

で、郡山に泊まったので、せっかくだからうつくしま福島を少しだけ堪能しようということで、猪苗代湖から会津若松に行き、その後、喜多方でラーメン食べて帰ろうということに。

会津若松といえば、白虎隊。
白虎隊の話を始めると、またソフトテニスブログにならないので、ちょっとおいといて。

若松城、別名のとしての鶴ヶ城の方が有名ですかね?
現在、お城は復元されており、綺麗なお城でした。
また、会津若松という街も空が広くて、空気が美味しい、いい街でした。

車を置いて、さぁ、鶴ヶ城に登ろう!
と思っていると、遠くから聴きなれた音が・・・

ぱこーんぱこーーん
「よっしゃーーー」

そこにはソフトテニスをしている地元のベテランの方々がいらっしゃいました。
遠めでしか見る事はできませんが、確かにソフトテニス。
なんといっても、周りが静かなだけにゴムボールの音がお城に響き渡る感じです。

こんなとこにコートがねぇ・・・

と、思いながら鶴ヶ城に入館して、地図をみてびっくり。

テニスコートは鶴ヶ城の内堀と外堀の間に作られていました。

ツルガジョウ

wikipediaから航空写真を転用、お城の右方向の内堀と外堀の間に7面、テニスコートがあるのがわかりますか?

お城の中でソフトテニス・・・きっとテニスコート上からは鶴ヶ城のシルエットがよく見えるんでしょうね?
夕方にやったら夕日に映えるお城を見ながら、夕闇迫ればライトアップされたお城を見ながらソフトテニスを楽しめるのでしょうねぇ~。

残念なことにラケットもシューズもウェアも持っていませんでしたが、もし、持っていたら混ぜてもらったかもしれません 笑

東京でも日比谷公園内にテニスコートがありますが、あれも江戸城内ですね。
そういえば、宮城でいった青葉城も恐らく城内だったと思われる場所でソフトテニスをしている中学校(?)がありました。


お城でテニス。
もし世が世なら、綺麗な天守閣をバックにソフトテニスを楽しめたかもしれませんよね?
優勝者はお殿様から小判を頂いたり、「ソフトテニス奉行」という称号をもらったり、もしかしたら、新しい苗字「軟庭」を遣わす!といわれたり(実際に源義経に風呂を貸して、「風呂さん」という苗字の方がいらっしゃいます。)


どうですか?
福島の○田さん??
鶴ヶ城杯、いや、直江兼続ゆかりの地ですから「天地人杯」なんて??? 笑
少なくともソフトテニスオンラインは全面的にバックアップするように働きかけますよ?

だめかなぁ・・・


でも、ロマンチックですよね。
お城をバックにソフトテニスなんて。
きっと伊達政宗、上杉景勝、直江兼続、上杉鷹山・・・会津ゆかりの皆さんもバックアップしてくれるかもしれませんよかね?

会津若松城


ちょっと今日は歴史に妄想をはせてみました。
22:08  |  ソフトテニス  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■鶴ヶ城城主の末裔

先祖の城へようこそ。
父方の母の祖先が城主だった(らしい)。白虎隊にも御先祖様がいます(因みに妻は佐竹の末裔らしい)


鶴ヶ城仰ぎ見ながら軟庭、いいよね。シニアの全国大会で行けたらと願うアラフィーです。

津田塾に米沢出身がいるので手伝わせますよ。
牧場主 |  2009.12.16(水) 09:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://xystapinkfakepart2.blog103.fc2.com/tb.php/9-9420247f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。