FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011.03.30 (Wed)

スポーツが出来ることのひとつのお手本

こんばんは

じすたです。


今日、日本サッカー協会、Jリーグチャリティーマッチが行われました
色んな思いがある中、真剣に粛々と、そして目の前のボールを一心不乱に追いかける強い気持ち・・・とにかく、もう、なんだか・・・言葉は不要です。


やはり、もっていたのはキングカズこと三浦選手。
「そこにボールがある」というのは、すごいことです。


この試合、カズよりも、おそらくどの選手よりも深い体験をもってこの試合に臨んだ人がいると思います。

Jリーグ選抜監督、ドラガン=ストイコビッチ監督。


ストイコビッチ、ピクシーというあだ名の方が有名かもですね。
彼の体験は、天災ではなく、人災・・・戦争です。

昨日まで同じ国としてプレーをしていた仲間達が、違う国家となり、憎みあい、戦争となり、そして選手として一番かがけるはず時期に世界に活躍の場を与えられなかった・・・そんな選手です。

母国がNATOによって、空爆され、攻撃される中、ピクシーはサッカーを続け、サッカー後進国であった日本でプレーをし続けたのです。

NATO STOP STRIKES

母国が空爆を受けているさなか、日本でプレーをしていたピクシーが掲げたメッセージです。

北大西洋条約機構は爆撃をやめよ!!

この一サッカー選手のメッセージは世界で大きく報道されました。


元日本代表監督、イビチャ=オシムも母国が爆撃を受ける中、他国で監督をし続けた方です。



うまく表現できないと思いますが、ピクシーもオシムも自粛はしていなかった。ただ、粛々と自分の出来うる最大限のことをして母国を救うことを表現したように思うんです。


スポーツとしてピクシー、オシム、そして今回のチャリティーマッチ。
スポーツが今出来ること、今しか出来ないこと、今だから出来ること。
きっとあるんじゃないかなーって思います。

たぶん、こういう内容のブログは僕じゃなくて、もっとふさわしいブログ人がいるはずなんだけどね、ソフトテニスオンラインには。


これからもっと困難があるはずです。
でも乗り越えなければなりません。
ソフトテニスも出来ること、頑張りましょう。
00:02  |  スポーツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://xystapinkfakepart2.blog103.fc2.com/tb.php/85-7ff5797d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。