FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011.01.30 (Sun)

東京インドア 観戦記 その2

えー

遅筆ですいません・・・

前回は男子優勝、篠原・小林ペアの戦い方についてのじすた的分析を書かせていただきました。
今回は女子優勝、逢野・海江田ペアのついて。

逢野・海江田ペアの戦い方、戦術はいたって普通。
細かいサインプレーや小技は一切なし。「ペア、自分を信じてやりぬく!そしてあきらめない!!」という執念のペアでした。


・・・


これ以上、書くことないんですよね。ほんとに。
失礼なことをいえば、華麗さや新しさはないんです。
逢野選手の迷わないで自分の打点で打ち切る。
海江田選手は迷わず動く。
そして、一球一球に「魂」を込める!!


とはいえ、逢野・海江田ペアの何よりの魅力は、その恵まれた身体能力。
なんといっても豪快なんですよ!!!!
この豪快さは痛快なくらいな魅力。
ボクシングでいえば、もう完全なファイタータイプ。
肉を切らせて骨をたつということわざはありますが、肉を切らせて肉をたつ!!みたいな感じなんですよね。

技術はもちろんですが、それよりも何よりも、諦めない精神力、逃げない心の強さ、どんな試合でも全力で戦う潔さ、そんな姿を見習いたいそんな思いにさせてくれるさわやかなペアでした。


逢野さん、海江田さん、ともに数分だけお話したことがありますが、ほんとに楽しいかたがたです。
美味しい、お肉食べましたかね?

心より優勝を喜びたい。
そんなさわやかなペアでした。
20:13  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://xystapinkfakepart2.blog103.fc2.com/tb.php/75-80e9696c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。