FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.08.21 (Sat)

暑い夏を乗りきろう!

先日のくだらない、やる気のないブログに約500人の方が訪問してくれて申し訳なく思っております。

と思って、土曜日の8時過ぎ、奇跡的に二日酔いではなく、これから酔っ払おうかどうか思案しているじすたです。おはようございます。


いやー

ビールって朝一に飲むのが一番、美味しいんですよね~♪

ぷしゅっ~…あ~あ残念。



今週は一週間の休暇。
前半は長野へ。思ったより避暑じゃなかったけど、ゆったりとできました。
長距離ドライブだったんですが、楽しみは”裏道”の発見。今回も妙高→戸狩へナビ通りにいったら、見事な旧道!!路肩は背丈以上に伸びた雑草か、ちょっとした(?)崖。
エコ、エコといって本道を走って渋滞に引っかかるとエコじゃない。それなら、本気で走れる(?)旧道、裏道万歳なわけです。


週の半ばからは特にすることもないし、暑い!ので自宅待機が多いものの、この夏の暑さのおかげで控えめにしていたはずのビールの量も自然にふえ、気がつくとせっかく落とした体重もふえる有様・・・。
ということで、涼しい時間を見計らってジョギングを強めに。
1時間走ると大体1.5kg落ちますね。でも、食べると1.5kgくらいは増えるので、やはりちょっと時間が必要です・・・・ふぅ。


さて、私の日常のことはここまでにして、私は持ってないのですが、アンダーウェアの重要性をさらに感じる夏となりました。この灼熱、そして時代に逆行した”砂入り人工芝化”、テレビでやっていましたが、照り返しによる紫外線のおかげで目の病気も増えているようです。エコ活動が本当にエコになってるかは疑問ですし、この夏のように酷暑ですとエコする以前に自分の身の危険を感じるわけです。専門医の立場からするとこれだけの暑さですと、日焼け止めも運動するときは30分毎に塗りなおしが必要とのことです。

そんなわけで提言。
テニスをするに当たり紫外線対策や熱中症対策のソフトテニスのガイドラインを作ったらどうでしょう?

例えば、
・気温30度を超えた場合は試合20分毎に日焼け止め塗りおよび水分補給タイムを取る。また、試合中に選手の判断で1分以内での水分補給可能。
・アンダーウェアの全面容認
・公式戦には必ず医療ルームの開設。できれば試合終了後にはメディカルチェックが可能な程度まで充実。
・選手控え室およびテントの設置(これは優勝候補の方も、初戦敗退候補の方も同じ条件)
・熱中症の疑いのある選手に対するレフリーストップの発動権を大会本部にも与える。
・とりあえず、審判のあの暑そうな制服のクールビズ化。
・開会式のネット配信←小学校の朝礼で貧血で倒れる人もいたじゃないですか?
等など

荒唐無稽ですが、あくまでジャストアイデアですので、お許しください。(というか最近許して頂けないコメントが多いのですが 笑)


とりあえず



今、一番新しいことをどんどん取り入れて、さらにチャレンジして、ソフトテニスを進化させていかなきゃでしょ?

常盤木学園でインターハイ出場の日向泉さんがミスマガジンになったり、東大の監督、六大学最強の後衛といわれた的川先生の偉業、最近、ぉまみのブログに登場した美奈のような人材…

今、やってることを続けてもしょうがない。
そりゃ、現役プレーヤーはどんどん進化する。
それを取り巻く環境を進化させること。

暑い中、体は動かなくても、頭は働かせてみましょうよ。


ぷはーっ。
09:16  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://xystapinkfakepart2.blog103.fc2.com/tb.php/50-fcfef338

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。