FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009.10.23 (Fri)

天皇杯/皇后杯 2009 in 兵庫  VOL.3

さて、いよいよ明日、天皇杯・皇后杯のテレビ放送ですね!

平成21年10月24日(土)15:00~16:00
NHK教育テレビ(録画)

家にあるビデオはすべて使えず、しかもまだブラウン管テレビしかない我が家では録画することができません・・・


中継されなくて、僕が気になった試合については追々、書いていこうと思います。(天皇杯・皇后杯ネタでかなり引っ張れるな)
もちろん、試合も素晴らしかったですが、兵庫県ソフトテニス連盟の方々、ボランティアの方々の運営が素晴らしかった!!

青森開催でも見事なフードコートがあったそうですが、今回も地元の方々により、うどんやらたこ焼きやらの販売テントがあり、びっくりしたのは「モスバーガーの出店」があったこと!!
これらには連盟の方々の相当な努力があったことは想像に難くありません。

これがあのお店が全くなかったり、小規模だったりしたら、大変なことになっていたでしょうねぇ・・・恐らく最寄のコンビニとか食料を購入できる場所は車で20分以上はかかったはずですから・・・。
「それが当たり前じゃない?」って思う方もいらっしゃるかと思いますが、そういうことまでなかなか手が回ってこなかったというのがソフトテニスの広域大会の実情だと思います。

ソフトテニスチャレンジ神戸開催の時にお世話になった森田さんも、大会中は奔走されていてご挨拶も最後にさせていただき、心残りもなく帰路につけました。

改めて、運営に関わったすべての皆様、どうもありがとうございました。
ほんとにい大会でした。


多くの観客が帰ってしまった後に行われた閉会式。
日本連盟の表副会長の好評が、ウィットに富んで面白かったです。
どんな内容だったかは秘密。いずれ、僕がどこかで使おうと思ってますので。


そして帰路。
新幹線で同じ車両には日本体育大学と早稲田大学の面々。
もちろん、僕は片手にビールでしたが、酔っ払った勢いで、「あの試合、あのボールは○○だよねぇ~」という不用意な発言とか、疲れている選手のところへいってしまうとかいうことがないよう、緊張しながらの新幹線でした。

早く、今回の観戦ツアーメンバーでリラックスして感想というかぶっちゃけ話をしたいと思っております。


しつこいようですが、天皇杯・皇后杯ネタ。
もう少し続きます m(。_。)m ペコッ
22:29  |  ソフトテニス  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■お疲れ様です。

こんばんは。
観戦記読ませていただきました。スタッフの方々のご労苦、本当に頭の下がる思いですね。じすたさんの実況さながらの文面に興奮してしまいました。ありがとうございます。

確かにソフトテニスの大会は、まだまだマイナーでしかなく、地元に熱い気持ちで取り組んでくださる方がいるだけで、変わってきますよね。

今夏のインカレは、会場周辺に何もないところで、買出しに行くとしても大変でした。2日目の日曜日、観戦者も多く、メーカーブース隣の簡易売店では、お昼を待たずに食べ物は完売していました。私はタクシーで最寄りコンビニに行きましたが、運転手さんが呆れるくらい会場に近い順から売り切れでした。結局5人分の昼食にタクシー代2500円かけたのでした。
大会運営の学生スタッフの方々には、何にも罪はありません。ただ言えることは、ソフトテニスはマイナーなのだけれど、年ごとにファンは確実に増えていること。私のような追っかけをしている保護者はたくさんいること。この2点は、胸を張って言えます。もしこの文章を運営にかかわる学生が目を通してくれたらうれしいなぁ…。地元の業者さんの中には、飲食にかかわってくださる方がいますから、打診してみてください。応援する側も、腹が減っては戦はできないのですから。来年会場は滋賀県とのこと。私もリサーチしっかりしておこうっと。

食べることばかりでしたが、日本一を決めるゲームに立ち会えるって、素敵すぎますよね。選手のみならず全ての人に感謝をこめて、
「いやぁ~ソフトテニスって、ホントにいいものですよね!!」

古すぎました。m(_ _)m
デイジーママ |  2009.10.23(金) 23:14 |  URL |  【コメント編集】

>デイジーママさま
学連主催での飲食の販売は食事管理の問題等々、色々難しいんじゃなないかな?って思いもあります。学生さんの大会は学生さん=選手が主催していますからね・・・。一方で観戦で行く我々も、そういった気を使わせないように準備して、学生さん、選手に余計な気を使わせない必要もあるかな?って思います。
じすた |  2009.10.24(土) 22:56 |  URL |  【コメント編集】

すみません、言葉が足りなくて。もちろんじすたさんが仰るように、大会を観戦する人間はきちんと用意すべきでした。(猛省・私)学連主催ですから余りイベント色が強くなってはいけませんしね。

ただ、タクシーの運転手さんは、「これだけの大きな大会をしているのだったら、もっと地元の業者は考えたらいいのに…。この2日間でも相当売上できただろうに。」とこぼしていました。メーカーブースの隣には、地元の名産品やお土産コーナーがあって、そこでおにぎりやカップめんを販売しているのだから、地元の業者さんがもっと商売っ気をだしたらよかったのかも・・・。きっと、東北の方々はガツガツ商売はなさららないのですね。

それに河川敷の運動公園で、食品の販売は難しいですよね。冷静に考えれば、公的敷地内での物品販売は、何かと制限も多いはず…。そうなると、食べ物は自己責任出用意すべきなのですね。

うるさいおばちゃんでごめんなさい、でした。m(_ _)m


デイジーママ |  2009.10.25(日) 01:25 |  URL |  【コメント編集】

>デイジーママさま

いやいや、謝られることではないです。こちらこそ言葉足らずで・・。(←この議論をすると永遠にお互いに「言葉足らず」になるのでやめましょう 笑)

そもそも前提が違って、選手=学生主体の大会か、選手=選手の大会で、全然違うんじゃないかな?っていう問題提起をしたつもりです。

でも、ソフトテニスであれだけ集客できるのであれば、地元の方々とうまく連携とってやった方がお互いにWINWINの関係になれることは確かだと思います。

でも

僕が大学生の時のインカレで、食中毒が発生して棄権続出だったことがあるんですよ。だから、学生さんに、飲食を任せて、万が一があったら、と思うと・・・っていう背景もあるんです。(←これは学生のせいではありません)

>大会運営の学生スタッフの方々には、何にも罪はありません。←これはデイジーママさんのコメントです。この意見には100%賛成ですよ。

だから、「うまくやれば」、観戦者にもいい大会になります。関東リーグだって、観戦者の為にメインコートの客席には荷物を置かないっていうルールができましたよね?それはそれで、いいことだと思うんですけど、そのおかげで「荷物番」をして、試合を見れない選手が出来てしまったんです。
それはそれで、観戦者のエゴだな・・・って思うんです。

だから、なんといっていいわからないんですけど・・・(ほんとに困った)

コメントだけでブログになりそうなんで、いずれ、この話についてはブログを書きます。そのときにまた、ご意見ください。

見るスポーツとしてのソフトテニスか?自らやるスポーツとしての
ソフトテニスか?
これは難しいテーマですよ。。。

じすた |  2009.10.25(日) 21:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://xystapinkfakepart2.blog103.fc2.com/tb.php/4-56925cfe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。