FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.02.28 (Sun)

安全、安心、使いやすさ、最新。

もう花粉の飛ぶ季節になりましたね・・・

(*`<´)・:∴ ヘーックシ!!


さて、さて、最近のラケットの進化はものすごく、1シーズン毎に出るラケットを試し打ちしてみると、同じメーカーでもまったく違うフィーリングだったりします。
僕の学生時代は、「ナンバーワン」とか「カーボネックス」「ニューパワー」なんていうずっと同じフィーリングのラケットが何年も販売していたような気がします。

最近・・・でもありませんが、ヨネックスの「ネクステージ」のあのグリップ形状には驚きました。
あのグリップ形状はどうやってできたんですかね?
思いつきとか偶然の産物ではなく、ヨネックスのラケットを使用しているトッププレーヤーがいろんな実験を行い、試行錯誤の上のグリップだったはずです。

そこには実験に対する投資があったのでしょう。
あのグリップをどうするか、相当な判断があったのでしょうね。


さて、トッププレーヤーが実験をし尽くすことで、いろんなことがわかると思います。

たとえば、僕は”車”が大好きです。
車といえばもちろんスポーツカー!!
走りというものを究極に突きつめたフォルムは男のロマンだ!と思い続けています。

そのスポーツカーのさらに究極をつきつめたもの、1番早く走ること、とんでもない環境の下でも耐久性があること・・・
それを実験する場がいわゆるカーレースだと思います。

カーレースというのは、スポーツのなかでも恐らくもっとも危険なものの一つだと思います。
究極な状況下で競うことにより、速くて耐久性のある・・・言ってみれば”安全で走りやすい”車へフィードバックされるんだと思うのです。

エアバック、パワーステアリング、ABS、オートマティックミッション・・・これらの技術はレースという挑戦、ある意味無駄と見える投資が、安全で快適な車を生み出しているんだと思うのです。


そこで話をもどすと、あのグリップだってきっと散々、だめだしや失敗を繰り返しながら生まれたもののはず。
トッププレーヤーが無駄なく自分の実力を発揮させるために・・・ね。

自分の身の回りにあるものの多くがいろんな試行錯誤により生まれたもののはず。
その技術を突き詰め、安心して安全に使えるものを生み出し、それによって得られる快適さに払う対価。

それについて、最近、よーく考えるようになったじすたなのです。
21:17  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2010.02.28(日) 23:30 |   |  【コメント編集】

ナロのY田氏に曰く”小峰選手・高川選手のアイデア”と聞いた記憶があります。
勿論私もNexstageです(butおばさん用・・・)。
牧場主 |  2010.03.01(月) 08:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://xystapinkfakepart2.blog103.fc2.com/tb.php/22-001f1b7c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。