2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009.12.02 (Wed)

土地の記憶

ちょっと、いや、かなり、今日はソフトテニスの話題から外れて・・・


ここ数ヶ月、ある事情があり会社を休職させていてもらっているんですが、なんの事情もなく都内をフラフラと散策しています。年明けには復帰予定ですがねー。

ある事情、簡単にいえば体調不良だったわけですが、体調もよくなり、家にいてもゴロゴロしているだけですので、リハビリを兼ねて、都内をウロウロ、フラフラしているわけです。


んで、
たとえば、京都や奈良を1日歩くと、あちらこちらにお寺、神社があり、数百年前からの建造物が残っていますよね?
そこで、日本の歴史を堪能するわけです。

東京も半日でも歩くと、あちこちに寺院があります。
でも、建物が近代的だったり、もう建物自体がなくなって、記念碑だけになっていたりする場所ばかりです。
歴史が嫌いな方はちょっと我慢していただきたいのですが、関が原の戦いが1600年ですから、政治の拠点が江戸にうつり、日本の中心であった京都や大阪から東京への文化の流入というのは少なくとも1600年、今から400年前から始まっているはずです。

でも、400年前の建造物はほとんどありません。
皇居のお堀や石垣くらいでしょうか?
他にもいくつか古い建造物は残っていますが、木造の建築物はどのくらい残っているんでしょうか?


京都に比べ、歴史の浅い町なんだなぁ・・・と思いながら歩いていたのですが、数日前にふと気が付きました。


東京は空襲を受けているんだ・・・。


12月8日は日本が宣戦布告をし、太平洋戦争が始まった日です。
先日、天皇陛下のお言葉の中に、「私がむしろ心配なのは,次第に過去の歴史が忘れられていくのではないかということです。」という一言がありましたが、この一言の重さを改めて受け止めて、最近は散策をするようになりました。

最近、NHKの木曜日の22時からタモリ氏が町を散策する『ブラタモリ』という番組があります。(これはかなり面白い番組です。いま一押し)
この中でタモリ氏は「土地には絶対に記憶が残っているんだよ、だから何かの名残が見つかるはず。」という趣旨の発言をしてました。

事実、日本橋の欄干には焼夷弾の跡とされる黒ずみが残っています。


かなりソフトテニスとは関係ない話でしたが、幸せなことに、思いのたけを述べる場所を僕はここに持っていたので、あえて、ブログに書かせていただきました。もしかしたら、上の話は僕の思い込みで間違っているかもしれません。あくまで少しの事実とかなりの推測で考えたことです。
でも、しばらくはこのことを考えながら、散策してみたいと思ってます。


皆さんももし東京に観光する機会があれば、東京という街の新しさに不思議を感じて欲しいと思います。
スポンサーサイト
21:45  |  趣味特技  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。